02

立花 優斗
Tachibana Yuto

  • 2015年入社 新卒
  • 職種:業務部(現場監督)

わからなかった事がスキルとして身に付く楽しさ

Q&A
日々の仕事内容を教えてください。

入社当初は工務部で作業者だったのですが、のちに業務部に異動し、今は現場を管理するための一通りの仕事をしています。毎日現場へも行き、職人さんへの指示もしています。

入社を決めた理由はなんですか。

学生時代、電気科で学んだのでその知識を活かせる仕事に就こうと思いました。

平松電気工事で働くことの面白さ、やりがいはどんなことですか。

入った当初はわからなかった事がわかるようになりどんどん身に付いてスキルが上がっているなと実感出来る事は楽しいです。それからやはり大きな工事(重要施設や重要インフラ等)を経験でき、その工事に自分が関わったと自慢したくなるところです。

平松電気工事の魅力はどんなところだと思いますか。

給与など福利厚生の面も好条件だと思います。それから先輩後輩がみんな仲が良い所ですね。そして大きい現場が多く他の会社ではなかなか経験できない事がたくさんある事です。

働くうえでの目標はありますか。

求められればどんな事でも対応出来るようになりたいです。

ところで、学生時代に打ち込んでいたことはなんですか。

中学時代は陸上競技をしていました。高校での電気の勉強は難しかったのですが良く頑張ってやったと思います。電気工事士の試験の実技はそれまでの人生で一番緊張しました。

最後に平松電気工事で働いてみたい人へのメッセージをください。

他の会社ではなかなか経験出来ない技術力が身に付けられると思います。CAD(製図ソフト)どころかPCにも自信のなかった自分も今は出来るようになりました。ぜひ一緒にやりがいのある大きな電気工事をやりましょう!

応募はこちらから