01

宮本 祥一
Miyamoto Shoichi

  • 2013年入社 新卒
  • 職種:業務部(現場監督)

大きな工事と最新の技術に携われる面白さ

Q&A
日々の仕事内容を教えてください。

現場をスムーズに進行するための、書類作成や施工管理(工程管理〜安全管理)、図面作成などです。

入社を決めた理由はなんですか。

岡山県の企業の中でも多くの施工実績があり、色々な工事に携われると思いました。

入社してこれまで印象深かったことはなんですか。

最初はケーブルの太さにびっくりしました! 例えば一般のケーブルは直径10mmぐらいなんですが、100mmのケーブルを配線するなど、まずそういった視覚の面で圧倒されました。また、新名神高速道路の工事で、当時最新の技術(ペースメーカーライト、自走式ロボット等)に携われたことは大変印象深いです。

平松電気工事で働くことの面白さ、やりがいはどんなことですか。

現場全体を管理する事は責任が重く大変ですが、携わっていた建築物が完成した時の喜びは大きいです。

平松電気工事の魅力はどんなところだと思いますか。

大きな仕事が多く、これまでの実績から成長性のある企業だと思います。また、いつもお客様から「平松さんに任せると安心できる、良い仕事をしてくれる」と褒められる事が多く、先輩方の偉大さを知るとともに受け継ぐ責任感も感じています。

働くうえでの目標はありますか。

みんなの協力の上で仕事が成り立っていることは大前提ですが、自分1人で大きな現場を管理して納められるようになる事です。

最後に平松電気工事で働いてみたい人へのメッセージをください。

私は学生時代、電気関係を学んでいなかったので覚える事はたくさんあり大変でしたが、先輩方の丁寧な指導のおかげで頑張れました。これからは私も指導していく立場にもなります。ぜひ一緒に頑張りましょう!

応募はこちらから