05

中川 瑞貴
Mizuki Nakagawa

  • 2020年入社 新卒
  • 職種:電気施工管理サポート課

自分の描いた図面が1つの形となって現れる達成感

Q&A
日々の仕事内容を教えてください。

主な仕事内容は、現場のサポート業務です。毎月の提出資料を作成する事務作業だけでなく、工事写真のデータ整理、現場で実際に工事を行うための施工図を作成する作業まで、業務の幅は多岐に渡ります。

入社を決めた理由はなんですか。

幅広い仕事ができると思ったことが、入社の決め手です。サポート事務職は事務作業だけに留まらず、工事の元となる図面を描いたり現場で撮影した写真を整理したりと、より幅広く業務に携われるということを知り、いろんな仕事に挑戦してみたいと思い、入社しました。

入社して携わった仕事で印象に残っている仕事はなんですか。

工事写真のデータ整理です。まず、写真の量に驚きました。現場では、施工前から施工完了まで、一連の作業を写真に収めるため、現場の管理者の方は1現場につき何千枚もの写真を撮影しています。写真撮影自体は大きな仕事ではありませんが、他の仕事と並行して業務をこなす現場の方々の効率の良さには、非常に感心します。

平松電気工事で働くことの面白さ、やりがいはどんなことですか。

ずばり、自分の描いた図面が1つのかたちとなって現れることです。私はあくまで社内勤務なので、現場で自分自身が施工をすることはありません。しかし、たとえ配管1本でも、自分が一生懸命作成した図面が現場の人たちの手で形になっていくことに、喜びと達成感を感じます。

平松電気工事の魅力はどんなところだと思いますか。

和気藹々とした雰囲気の職場が魅力です。部下が聞きやすい環境を作ってくださっているおかげで、質問などもし易いです。たとえ仕事で分からないことがあっても、理解できるまで丁寧に教えていただけます。私は業務部に所属していますが、他の部署の方々とも業務以外で話すことが多いです。職人さんはベテランの方が多いですが、ジェネレーションギャップを感じさせない会話にいつも笑わせていただいています。

平松電気工事の仕事にはどんな人が合っていると思いますか。

自分から学ぶ意欲のある人が合っていると思います。工事現場の状況は、日々変化します。どんな状況下でも臨機応変に対応できるよう、日頃から分からないことを進んで聞ける人は、成長も早いため、結果として会社の即戦力になれると思います。

将来の夢はありますか。

CADのスペシャリストになることです。任された現場の図面を1から全て自分で描けるようになりたいです。丁寧に教えていただける今のうちに新しい知識をどんどん吸収して、一人前に成長していきたいです。また、ただ図面を描くのではなく、現場の人が施工しやすく、且つ見栄えにも気を配った図面を描けるようになることが目標です。
また将来結婚したら、休日は仕事のことを忘れて家族と過ごす時間を大切にしたいなと思っています。

最後に、平松電気工事で働いてみたい人へメッセージをください。

パソコンのスキルを活かしたい方はもちろん、新しい仕事に挑戦したい!という意欲のある方に最適な職場です。私たちと一緒に、社会に欠かせない「光」を届けていきませんか?

応募はこちらから