04

平松 聡太
Sota Hiramatsu

  • 2020年入社 中途
  • 職種:業務部(現場監督)

幅広い多岐な案件に関われるやりがい

Q&A
日々の仕事内容を教えてください。

現在は中国横断自動車道の照明設備工事で明かり部分を担当しています。
職人さんが作業しやすい環境をつくれるように、日々他業者との打ち合わせ等を行っています。また図面を書いたり、それをもとに材料を調達したりしています。

入社を決めた理由はなんですか。

前職で電気工事の職人をしていましたが、現場管理の仕事にも挑戦してみたいと感じ、入社しました。平松電気工事では、職人と現場管理のキャリアを選べるため、両方チャレンジ出来る環境も魅力でした。

入社して携わった仕事で印象に残っている仕事はなんですか。

現在はお仕事を覚えることが多いのですが、日々の施工のなかで、他業者との調整を行う歳、工程をいいように割り振れたときはとても気持ちいいです。

平松電気工事で働くことの面白さ、やりがいはどんなことですか。

関わる案件が多岐にわたることです。病院や役所等の大きい建物から高速道路や国道等の交通インフラ工事まで、多くの案件に関わる機会があることです。現場の規模問わず、管理者としてひとりで現場を担当できるように、日々勉強中です。

平松電気工事の魅力はどんなところだと思いますか。

年齢層が幅広く、いろんな人の意見が聞けることです。職人、管理ともに人数が多く、仲もよいので会社がとてもにぎやかです。

平松電気工事の仕事にはどんな人が合っていると思いますか。

大きい現場でやりがいのある仕事がしたい人が向いていると思います。高速道路や大きな建物に関わることができるので、スケールの大きい仕事に関わることができます。

学生時代に打ち込んでいたことや趣味はなんですか。

中学生までは野球をしていました。高校に入ってからは友達の影響でバイクのことで頭がいっぱいでした。免許取得禁止だったので、延々と雑誌やネットでバイクのことばかり調べていました。

最後に、平松電気工事で働いてみたい人へメッセージをください。

若い人からベテランまで色んな人がいるので、話の合う人がきっと見つかると思います。
仕事をするにあたって人間関係は個人的に1番重要だと考えているので、コミュニケーションのとりやすい環境でぜひ働いて欲しいと思います。

応募はこちらから